ドリフトチャレンジ in 滋賀 イベントレポート
2016年6月5日(日)RC SHOP MECCA

 滋賀県甲賀市にあるRC SHOP MECCAにてYOKOMOドリフトチャレンジを開催致しました。初開催ながらスポーツクラス9名、エキスパートクラス25名、そして今年から新しいクラスに加わったRWDクラス2名、計36名と非常に参加人数が多く一日を通して賑わったイベントとなりました。

 コースは細粒アスファルトで高速コーナーと低速コーナーが入り混じるテクニカルなレイアウト。審査も3クラス共通で、右奥からドリフトさせて立ち上がり、一度振り返してから審査前の壁に向かって飛ばす。ここまでは一般的な大会の審査ですが、今回のドリフトチャレンジはそのあとの高速振り返しまで審査を行い、審査区間がコース1周というドリフトチャレンジながら参加選手には非常に高度なスキルが要求されました。
 今年からドリフトチャレンジの審査員にTeamYOKOMOの川上哲弘選手が加わり、朝の審査説明では参加選手のマシンをコース内に置いて細かい説明が行われました。その際に参加選手からの質問も非常に多く、内容の濃いイベントとなりました。

 競技は全クラス2ラウンド行われ、両ラウンドとも練習走行1本、単走2本ののアタックとなりました。単走が多く走れるため、多くの参加選手がキレのある攻めた走りを披露していました。しかし、決勝は練習走行無しの単走1本という過酷な状況のため、予選の勢いを出し切れない選手が多くいました。その中でも、入賞した選手達は臆することなく素晴らしい単走を披露していました。

 スポーツクラス優勝の滑士無双DIB選手はその名の通りDIBを使用しており、ベルトマシンの特性を生かし、一日を通して安定した走りを披露していました。

スポーツクラス 総合結果
優勝 滑士無双DIB選手
2位 柴田 真吾選手
3位 村上 恭司選手

 激戦となったエキスパートクラスは圧倒的な安定感と迫力を武器にやっちゃん選手が優勝しました

エキスパートクラス 総合結果
優勝 やっちゃん選手
2位 大和選手
3位 D-mon選手

 初開催のRWDクラスはえび選手が優勝し、見事ドリフトチャレンジ初代RWDチャンピオンとなりました。

RWDクラス 総合結果
優勝 えび選手
2位 馬場 治樹選手

コンクール・ド・エレガンス

ヨーヘイ君選手

TAKUMI選手

柴田真吾選手

D-mon選手

えび選手

エクステリアアイテムオプションパーツGOODS & TOOL

ヤタベアリーナ

ドリフトパッケージ ボディギャラリー

ドリフトパッケージ イチロクM