YOKOMO DRIFT MEETING Special Round 2015


 今年で第9回目の開催となるドリフトミーティング スペシャルラウンド2015。ドリフトシーズンの締めくくりとなる年末恒例のビッグイベントです。相変わらずの人気イベントで早くから定員いっぱいとなりましたが、海外からも積極的に参加するドライバーが多く、今年は9カ国から18名のエントリーがありました。海外勢の腕前も年々上がってきているようで、練習走行から正確なライントレースを見せるドライバーも多く、もはや国境の差はないとさえ感じられる走行を繰り返していました。

  MCとしてマイクを握ったのはもちろん鈴木学さん。実車D1グランプリのメインMCがスタートを告げると、いやがおうにも緊張感が高まります。そしてゲストドライバーも超豪華。まずはD1グランプリ2015シーズンのシリーズチャンピオン・川畑真人選手、そしてこれまで4度シリーズを制している今村陽一選手、さらにチームオレンジのエースドライバー・末永直登選手の3名が登場。川畑選手のD1マシン・GReddy R35 SPEC-Dはメンテナンスの都合などで展示できませんでしたが、今村選手がエキジビションでドライブするOTGのトヨタLFAと、末永選手がドライブするRB26エンジン搭載のシルビアS15がセンタービルのエントランス前に展示されました。

  エキスパートクラス、D1クラス、ワールドクラスの審査員もこれ以上はないほど豪華な顔触れ。D1グランプリでも審査委員長を務める神本寿さん、ラジドリの腕前もトップクラスのD1ドライバー上野高広選手、さらに自らラジドリイベントを開催し、D1界きってのラジドリ通であるドリフト侍こと今村隆弘選手に審査を担当していただきました。審査説明も実車と同様にホワイトボードにコース図を描き、YDSの加減点ポイントから審査員それぞれの採点方法まで解説され、参加選手のモチベーションがどんどん高まっていくのが感じられるほどでした。

  左手前からやや蛇行しながら右奥に飛び込むコースレイアウト。コース中央での鋭い振り返しとその後のアウトクリップでのYDSポイントをきっちりと決め、右奥のヘアピンで流されず、かつ立ち上がりで膨らみ過ぎないというライン取りが要求されました。もちろんそれらの動きが滑らかで、かつダイナミックな走りが加点され、上位進出のキーポイントとなったようでした。

  Day1のスポーツクラスにはD1ドライバーの川畑選手と末永選手も参戦しましたが、ほとんど練習していないという本人のコメントとは裏腹に、次々とクリップを通過していきます。数々のプレッシャーをはねのけてきたお二方だけに本番で強さを発揮したのか、そろって決勝進出しました。その決勝では逆にRCユーザーがプレッシャーを感じてしまうのか、ややミスが目立つ状況。そんな中でも川畑選手は堅実な走りでポイントを取り優勝!末永選手も3位に入賞して表彰台に上がり、エキスパートクラスへの昇格を果たしました。

  Day2のエキスパートクラスにはDay1で昇格した2人のD1ドライバーに加え今村選手も参戦する豪華な顔触れ。RCユーザーにとっては意地でも負けられない状況となりましたが、ここでも3名のD1ドライバーが決勝に進出する快挙を達成、さらに決勝でも高ポイントを獲得して後続の予選上位ドライバーを待ち受けます。緊張感高まる流れにミスをしてしまう選手が多く出る中、ミヤシタ3号選手が気合溢れる走りでトップポイントを叩き出します。予選トップのキョーゴ選手を残して今村選手と末永選手が表彰台圏内にとどまっていますが、キョーゴ選手はプレッシャーをはねのけて快走!わずかにミヤシタ3号選手には届かなかったものの2位入賞、今村選手が3位で、この3名がD1クラスへ昇格となりました。

 国内外のトップドライバーで争われるワールドクラスでは、海外勢の台頭が目覚ましく、上位入賞の可能性も大いに高まりましたが、やはり路面への適応も遅れてしまうためか、決勝トーナメント進出のカイルル・ザマン選手、ティミー・ウー選手、サン・ウー選手らが早々に敗退してしまいます。全体のレベルがますます上がるワールドクラスの戦いではわずかな差が勝敗につながり、ベスト4には山内選手、村田選手、金丸選手、山中選手と、やはり国内屈指の日本勢ドライバーがが顔を揃えました。

多くの組み合わせでサドンデスを繰り返す中、トーナメントの最終決戦に勝ち上がったのは山内選手と金丸選手で、今年のワールドクラスのランキングでは1位と3位という実力者同士の戦いとなりました。当然ながらかなりの接戦が予想される対戦でしたが、この日絶好調の金丸選手が1本目の後追いで素晴らしい寄せを見せて圧倒。6:4のアドバンテージを奪います。寄せの巧さで行けば山内選手も負けてはいませんが、金丸選手は先行でも逃げ切り怒涛の決着、初のワールドチャンピオンに輝きました。

協賛各社

コンクール・ド・エレガンス  

展示車両は今村要一選手がドライブするOTGモータースポーツのトヨタLFA
さらに末永直登選手が搭乗するTeam ORANGE S15-RB26も登場
デモランを担当してくれたのは吉波隼選手
ヨコモレディはすっかりおなじみの千葉えりかさん(右)と月野真麻さん(左)
ラジコンマガジンのライターとしてもおなじみの村上よしかさんもエントリークラスに参戦。内容はRCマガジンの村上さんのコラム”うつつをぬかしていこう”でご覧下さい

























USTREAM 映像アーカイブ

Day1
開会式 http://www.ustream.tv/recorded/79626307
予選 第1ラウンド(ミニ、エントリー、スポーツ、ツインドリ クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79628762
予選 第1ラウンド(エキスパート、ワールド クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79633808
予選 第2ラウンド(ミニ、エントリー、スポーツ、ツインドリ クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79639875
予選 第2ラウンド(ツインドリクラス) http://www.ustream.tv/recorded/79641088
予選 第2ラウンド(エキスパート、ワールド クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79644245
決勝(ミニ、スポーツ、ツインドリ クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79649953
決勝(エキスパート クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79651771
表彰式・閉会式 http://www.ustream.tv/recorded/79653776
 
Day2
開会式 http://www.ustream.tv/recorded/79706295
予選 第1ラウンド(エントリー、スポーツ、エキスパート クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79709021
予選 第1ラウンド(D1、ワールド クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79716496
予選 第2ラウンド(エントリー、スポーツ クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79727216
決勝進出者の練習走行(D1、ワールド クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79728386
決勝(エントリー、スポーツ、D1、ワールド クラス) http://www.ustream.tv/recorded/79730660
表彰式・閉会式 http://www.ustream.tv/recorded/79740083


 総合結果
 ミニクラス (Day1)




 
 エントリークラス(Day1)





 
 スポーツクラス(Day1)




 
 ツインドリクラス

 
 エキスパートクラス(Day1)



 
 エントリークラス(Day2)


 
 スポーツクラス(Day2)


 
 エキスパートクラス(Day2)


 
 D1クラス




D1クラス 年間ランキング [PDF164KB]

 
 ワールドクラス





ワールドクラス 年間ランキング [PDF139KB]

 





エクステリアアイテムオプションパーツGOODS & TOOL

ヤタベアリーナ

ドリフトパッケージ ボディギャラリー

ドリフトパッケージ イチロクM