YOKOMO ドリフトチャレンジ in 神奈川
2015年7月5日 開催地:Gサーキット

 神奈川県にある、GサーキットさんにてYOKOMOドリフトチャレンジを開催しました。

 アスファルト路面の大きなドリフトコースがあり、ストレートの長いハイスピードな走行が出来るサーキットです。
 スポーツクラス13名、エキスパートクラス21名のヨコモ ユーザーがエントリーしてくださり賑やかな大会となりました。 そしてチームYOKOMOからは松崎隼人、タカヒロ、ガチャピンがアドバイザーとして駆けつけてくれました。

 朝から練習タイムを設け皆さんの走りを見ていたのですが、各選手ラインのトレース精度が良く、 レベルの高い走行をしている選手が多い様に思いました! 朝の練習走行を見てレベルが高かったので、予選・決勝ともに、両クラス単走で競技をおこないました。

 エキスパートクラスの審査区間は外周左コーナーから入り、ストレートを逆振りを入れてアウトラインで進入します。 この区間ではインパクトを重視するため車速を上げる事が高得点獲得のカギでした。 しかし大幅な失速をすると減点となってしまいます。

 1コーナーのアウトクリップを通過し最終コーナーを通過したら審査終了です。

 スポーツクラスは基本的にエキスパートと同じように走りますが、審査区間は進入のアウトラインから1コーナーのアウトクリップをクリアする所までに設定しました。ラインが甘くてもドリフトの持続が高得点となります。予選を2回行い各クラス8名が決勝に進出する事が出来ます。 予選と決勝の間に練習タイムがあるので再度調整が出来たのではないでしょうか。

 決勝は両クラス単走の1発勝負! ウォーミングアップ無しの1周目からのアタックで決勝進出者ならではの緊張感があったと思います。 スポーツクラスのフクゾウ選手は綺麗なライン取りとクリップ通過で優勝しました。 エキスパートのキン選手はスピード感もライン取りも良く高得点を獲得し優勝をしました。

結果
スポーツクラス決勝

1位  フクゾウ  選手
2位  タケブー  選手 
3位  まっさる  選手

エキスパートの決勝

1位  キン  選手
2位  シル  選手
3位 飯村自動車 選手

コンデレ
Gサーキット賞
フランキー選手

ヨコモ賞
ヒデ選手

エクステリアアイテムオプションパーツGOODS & TOOL

ヤタベアリーナ

ドリフトパッケージ ボディギャラリー

ドリフトパッケージ イチロクM