ドリフトミーティング Round-68 in 福岡
2014年9月23日(火・祝) 中村模型店/K Stadium

 9月23日に福岡県久留米市にある中村模型KスタジアムにてドリフトミーティングR68が開催されました。このコースはアスファルトのコンディションのいい路面で、ゼロワンR2との相性も良く減りにくいのも特徴です。レイアウトは外周立ち上がりからラインと車の姿勢を求められ、浅く鋭く立て飛ばしを要求される難易度の高いコースで行われました。

 今大会も遠征組の参加がありましたが、地元の雄くまちゃんが圧倒的なトップレベルの走りを見せ付けます。ラインの精度高く、振り出しの鋭さのある走りでD1クラス最高得点98点をマーク。2位以下を大きく突き放します。他の選手も果敢に攻めますが立ち上がりラインになかなか乗せれず、80点後半で及ばず。くまちゃんはその勢いで決勝トーナメントを危なげない走りで決勝まで上がり、頂上対決はもう一方の雄JACK選手との勝負となりました。この勝負も後追いのくまちゃんが絶妙な振り出しのポイントで飛び込み、終始ビタビタの追走を魅せてD1クラスの頂点となりワールドクラスの権利を手に入れました。

 エキスパートでは田中選手が迫力ある攻めたドリフトを魅せ、並み居る強豪を押さえ予選トップ通過!でしたが決勝の出走直前に用事とのことで出走できずに無念のリタイヤ。そんなエキスパートクラスの決勝の中、チャンスをモノにしたのは安定した走りを見せたモーヤ選手が優勝しました。スポーツクラスは予選決勝とも終始安定したドリフトを見せたタカ選手が優勝しました。

 今回もレベルが非常に高く、福岡のレベルの高さを象徴した大会になりました。

コンクール・ド・エレガンス  
Chan ハヤシ選手(マンタケと愉快な仲間達)
RESULT
ミニクラス


 
スポーツクラス


 
エキスパートクラス


 
D1クラス



エクステリアアイテムオプションパーツGOODS & TOOL

ヤタベアリーナ

ドリフトパッケージ ボディギャラリー

ドリフトパッケージ イチロクM