ヨコモ・ドリフトミーティング Round-9 レポート
6/23
今回も盛大に開催させていただきました、第9回目のヨコモ・ドリフトミーティング。今回は、チーム参戦された方なども含め、参加選手を中心に掲載させていただきましょう。 写真提供:RCワールド様&ピットイン様



ラウンド9は、227台の参加者を募って行いました。関東近郊だけでなく、福岡や石川、岐阜、福島、山梨、長野、静岡県など、遠方からも多数参加いただきました。


チームプライベートワークスR-Style&R-Style 2軍


チーム爆笑大橋ブラザーズ


チーム STEEL 酔拳 Family


チームS.S.S


チーム ST Works


チームあてこみ番長会


今回より、女性をまとめたヒートを作りました。おわかりでしょうが男性もおります。


チーム極麗心愚(レーシング)


チーム篠P軍団


チーム忍田塾


サーキット走行が初めての方大歓迎のウェルククラスには、22名ものエントリーがありました。


ユーザーサービスコーナー


ボンバーやまもとさんのマシンのシャーシには、割りばしが貼り付けられていました。その理由は、ボンバーさんのブログをご覧下さい。更に詳しくは、ヨコモから発売するDVDをご覧ください。


今回の実況には、TNレーシングの飯塚氏(写真手前)の応援をいただきました。


車検


ボンバーやまもと氏(左)とJDM OPTIONの宮田編集長(右)


お弁当やさん


ラジドリ帝王・カスタム近藤は、プロポにテルテル坊主を装着していた。お陰で雨が降らなかっただけでなく、日中は暑い日ざしが照り続いた。カスタム近藤が会場を去ったと同時に、大雨が谷田部を襲ったのは言うまでも無い...。


お子様よりも、お父さんの方が熱くなるのがドリフトミーティングです。


雨天に備えて、インドアには、カーペットコースを設置したが、今回は出番なし。


1,000ページを超えるほどのとても分厚い車情報誌「Goo」(グー)の表紙にドリフトパッケージが掲載されました。今回は、Gooのスタッフが5名参加して下さいました。


実車ドリフトの帝王・古口美範選手は、もっともハイレベルなクラスである、D1クラスに昇格。D1ドライバーの上達の早さには驚かされる。


Weldの高橋ユウボウ選手も、D1クラスに昇格。ドリミの頂点に近づいた。一緒に写っている男の子は、毎回参戦してくれている、チームWILDKINGの上武春樹君。


D1グランプリで、熊久保 信重選手と共に、チームオレンジで活躍する、田中一弘選手。ラジコンドリフトは、初挑戦だった。


撮影タイムの最後は、子供達と共に。


ドリミ恒例の練習走行時のバンド待ち。ドリミでは、朝2時間、昼1時間半と練習走行時間を多く設けています。ドリフト20台同時走行は、見るだけで圧倒されます。


カスタム近藤 VS 岡山大会優勝の藤野さとまる選手の見ごたえある追走では、カスタム近藤が勝利を収めた。


決勝戦は、カスタム近藤と、小学生ドライバー・越将来(マサキ)くんの追走で行われ、越君の安定したドリフトに、近藤選手が土壇場でのまさかのミス、勝利の女神は、越選手に微笑んだ。


岡山大会のツインドリクラスでタッグを組んだ藤野選手に持ち上げられた越君。悲願の優勝を獲得、大勢に祝福されていた。


ドリフトミーティング・ラウンド1でビギナークラスにエントリーしてから全戦参加。9度目の挑戦で遂に頂点に立った越将来。勝利者インタビューでは涙ぐんでいた。


手前の黄色いFCが越選手のマシン。

 
一番遠くからお越しいただいたのは、福岡から参加の大藤哲人さん(右)。

 
コンクールドエレガンス賞 pdf 133KB

 
矢口義彦 審査員:D1ドライバー・古口美範
 

飯田幸夫 審査員:D1ドライバー・田中一弘
 

門馬芳暢 審査員:D1ドライバー・廣田友和
 

遂に出ました!内装完備、エンジンルーム、開閉式ドアの超豪華仕様! 製作者は、D1クラスに参加の今関健次さん。 審査員:ドリフト天国・川崎編集長
 

倉林忠治 審査員:Welcてんちょ石黒
 

上武秀巳 審査員:JDM OPTION・宮田編集長
 

大川匡輔 審査員:ボンバーやまもと
 

D1クラスの選手は、カウンターステア(逆ハンドル)を当てつつここまで寄せます。手前はカスタム近藤、奥は西野太史。
 

ドリ天テェイサーの前でポーズを決めているのが、D1ドライバー・廣田友和選手(右)と、ドリフト天国の川崎編集長。
 

ドリフト侍選手は、エンジンをかけて子供達にアクセルを踏ませてあげ、見学者に爆音を聞かせるサービスをされていた。ドリ侍プラモデル発売中!。
 
color="black"
ブリッツさんは、今年ヨコモがスポンサーしている、野村謙仕様の「ブリッツER34スカイライン2006」を展示して下さいました。
 

ボンバーやまもとさん。本職は司会業です。
 

優勝した越将来のドリフト。
 

決勝戦での近藤、越による2台の追走は、超ハイレベルな戦いとなった。
 

ウェルククラスで優勝した、酒井誓也君(8才)。
 

ウェルククラスの上位3名。優勝:酒井誓也選手(中央)、準優勝:木上貴幸選手(左)、3位増島則男選手(右)
 

ビギナークラスの上位3名。優勝:山崎政義選手(中央)、準優勝:オリエンタル大介選手(左)、3位:寺田圭一選手(右)
 

エキスパートクラスの上位3名。優勝:椎名祐樹選手(中央)、準優勝:青田雄一選手(左)、3位:飯泉智選手(右) pdf 56KB


D1クラスの上位3名。優勝:越将来選手(中央)、準優勝:近藤忠義選手(左)、3位:ペタペタ選手(右) pdf 38KB


最後はMCボンバーやまもとさんのトークで盛り上がりました。


次回のドリフトミーティングの日時と開催場所は未定です。決定次第、まずは当ホームページでお知らせ致します。

特選フォト (Photo by PIT-IN & RC WORLD)















ドリフトミーティングレポート掲載サイト;

http://blog.goopassport.com/shopping/category_8/
Goo net・店長あやこさんのブログ

スライドインパクトさんのHP
 
高橋ユウボウさんのブログ(JDM OPTION)
 
ボンバーやまもとさんのブログ(JDM OPTION)
 
廣田友和さんのブログ(Car view)

http://manamin.cutegirl.jp/
ORC.R.レディ墨屋麻奈美さんのHP(Dialy→6/17)

http://www.d1-silvia.com/Report-11.html
TS-FactoryさんのHP

 

エクステリアアイテムオプションパーツGOODS & TOOL

ヤタベアリーナ

ドリフトパッケージ ボディギャラリー

ドリフトパッケージ イチロクM